予算300万円以下で一戸建てをリフォーム

わが家は築8年の築浅の中古住宅を購入してリフォームをして住んでいます。

 

入居する前に前の持ち主が住んでいたというのが気になり、全ての部屋の壁紙の張り替え、襖の張り替え、畳表の張り替え、網戸の修理、家全体のクリーニング、シロアリ駆除、玄関先の敷石が割れていた部分があったので玄関先から駐車場にかけてコンクリートにするということを行いました。

 

それらのリフォームは入居前の状態からして必要だと思ったのですが、価格にすると140万円程度かかり、思っていたよりも高額でした。

 

壁紙、襖、畳表、網戸の修理、クリーニング、白アリ駆除で約100万円、コンクリートの工事が40万円という内訳でした。
住宅購入にかかる諸経費がかなりあったので、それに加えてリフォームをするのはなかなか大変だなという実感でした。

 

仕上がりはとても満足でしたし、前に人が住んでいたことがそれまで気になっていましたが、リフォームをしてからは自分たちの住宅という風に感じるようになり
新しい気持ちで住み始めることができたので良かったと思います。

 

本来はキッチン扉の色も気に入っていませんでしたし、ガスコンロも新しくしたかったのですが、追加で30万円程度かかるということを知り、予算オーバーだったので断念することにしました。

 

キッチン扉に関しては、自分でカッティングシートを購入して、好きな色に張り替えるということをして、1万円程度で済ませました。

 

リフォームをして良かったと思いますが、気になる部分があればまとめてしておく方が良いなというのが、6年経過した今の感想です。
その後も劣化した扉の補修、水道の取り替えなどでちょくちょくリフォームをしていて、修繕しながら暮らしています。

 

業者によって値段に大きな差が出てきていたので、リフォームをする際には、リショップナビで必ず相見積もりを2〜3社でとり、内容も満足できる、値段も納得できるという業者を選ぶことも大事だと思いました。

 

信じられないぐらい高額の値段を提示してくる業者もいたので、注意が必要だと思います。

思いの他、収納に気を配って下さった設計。

子どもが自分の部屋を欲しいと思う様になったので、リビングを間仕切りして個室を増設しました。

 

その時のリフォームは30万円程度でした。

 

出来上がりは、正直何故そんな形何だろうか?と思いました。

 

四角のリビングをカクカクした個室になっていました。

 

よくよく図面を確認すると確かにその様な完成図を提示されていました。

 

まぁいっかと思っていましたら、その個室に入るとカクカクした部分が収納場所になっていました。
棚とハンガーで服を掛けられるようになっていたのです。

 

確かに四角の部屋のままだとその様な空間を作る事は出来ません。
出来上がりを見て、凄いな!と思いました。

 

収納が無いから棚等を購入しないといけないな、ベッドを収納できるベッドにしようかと思っていた位でした。

 

この空間を見た時に凄く満足度があがりました。
料金は税込で30万円でした。

 

こんなに金額はする物なのか?と思い、SNSで他の人の意見を聞いてみました。

 

圧倒的に妥当な値段、良心的な値段と言われました。
相場が正直分からないので、こんなものかなと経験を積む事が出来ました。

 

部屋を作る事で天井の照明の位置をズラし、電気のスイッチを移動し、TVのアンテナ線を移動しました。
その様な細かな変化等は全く想定していなかったので、流石だなと思いました。

 

ただ、リビングのカクカクとした残りの部分は一体どうしようかなと思っています。

 

キッチンの残りのスペースと言う感覚に出来ればなと思っていましたが、やはり少し無理はあるかなと思いました。

 

TVの位置にも困ってしまっています。
もう以前の様にTVボードの上に置く形のTVだと場所もとってしまうので、壁掛けのTVにした方がいいなと主人と相談しています。

 

購入して数年経っていたので、良いタイミングだったかなと思っています。
日通単身パックで引越ししたときに少し衝撃を受けて故障がちにもなっていました。

 

リビングで皆でくつろぐ事も少なくなってきて、もう、皆大きくなって各部屋で過ごす事の方が多いので仕方ないかなと思っています。

 

出来上がりは大満足です。お金を払う時も気持ち良く払う事が出来ました。